私が育児ノイローゼにならない3つのワケ

f9f90ebd9d2e06b083adf9003fe0f541_s

子供にイライラしたり怒ったり、ママならみんな同じなはず。私、育児ノイローゼ、なのかな・・・と感じるママ、私の超手抜き育児を参考にしていただければと、今回は3つまとめてみました。

毎日昼寝、娘は適当に遊んでいる

持病もちの私は、昼寝をしないと体がもちません。子供がまだ赤ちゃんの頃は、危険があってはいけないので、お昼寝を一緒にしていました。でも2歳くらいから、多少、散らかされてもいいや、と気持ちを切り替え、一人でも多い時は2時間くらい寝てしまいます。その間、娘は宅配のチラシをばらまいたり、本棚の本を出せるだけ出したりしています。でもこの心意気です「これくらいで死にゃーしない」。片づけるのは私だったり主人だったり。主人も文句を言わずに片づけてくれます。主人の協力あってこそできる日々の昼寝です。多少イライラしていても昼寝をすればすっきりんこ!

偏食の娘の食事は毎日同じ

娘の食べるものは限られてます。朝はスティックパンにチョコスプレッドを塗りたくり。昼は幼稚園で白米のみ。夕飯はヨーグルト、豆腐、ソーセージ、フライドポテト、おかかご飯、おかずは食べたり食べなかったりです。大人の食事と分けているため、大人の食事に興味を示すときは肉・魚などを捕食します。偏食で少しでも多くのものを食べてほしい気持ちはあります。でもそこで悩んでしまっても前へ進みません。割り切って食べるものを食べさせればいいや「これくらいで死にゃーしない」精神がここでも発揮です。

トイレトレーニングは約1年

トイトレを始めたのは同い年のお友達がおむつが外れた、というのを聞いて。その家庭では、外出先で一緒にトイレに入ると子供の方がしたがったから、だそうで。私も早速真似しました。やっと便器に座るようになったと思ったら、パパが誤ってウォシュレットのボタンを押してしまい、またトイレ嫌いに。2歳の夏が終わってしまいました。冬になって別のお友達にトイトレ法を聞くと、トイレにシールを貼れるようにした、というので早速それも取り入れました。再び便座に座るようになりました。(おしっこはまだせず)3歳の春、おしっこするのに成功しはじめました。もうべた褒めです。毎回おしっこがでると、ガッツポーズで「おしっこでたー!」とふたりで大声をあげました。すると、次から次へと、便座のセット、便座の取り外し、トイレのふたを閉める、手を洗う、ができるようになりました。うんちの心配をしていたのですが、心配ご無用、うんちもしっかりトイレでするようになり、うんちのおもらしゼロ回です。
心配していたトイトレでしたが、1年かけてゆっくり娘のペースにあわせ、パンツ生活ができるようになりました。娘がトイレ嫌いになったときは挫折しそうになりましたが、いまとなっては娘のペースにあわせていたことが、私のストレスにもならずによかったんだなーと思います。

我が家のトイレの壁です。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニイナコピーライター

投稿者プロフィール

コンニチワ。高齢出産で娘を出産した1児の母ニイナです♡
体力勝負の毎日です。

この著者の最新の記事

関連記事

口コミ大盛況グッズ


ページ上部へ戻る