子供のスプーン、フォーク、お箸、コップトレーニングの成功方法とコツ

ストロー トレーニング

スプーン、フォーク、お箸、コップトレーニング

現在3歳のわが娘はまだ箸をうまく使えません。スプーン、フォーク、お箸、コップの各トレーニングは、1歳半くらいから「なんとなく」始めました。最初、先輩ママにどうやって始めるのかを聞いてみたのですが、返ってくる答えが曖昧で、正直みな私の周りの先輩ママは「覚えていない」らしかったのです。そこでまずコップからネットで調べてみると、お風呂にコップを持ち込んで水遊びをすることから始める、という情報がありました。数回試しては見ましたが、コップに慣れるというところまででコップで飲む、という行為には至りませんでした。

そして我流のトレーニングの始まりです。

コップには飲み物を1cmくらい、スプーンを利き手であろう右手に握らせるようにしました。自分なりに気を付けたことは、こぼして多少イライラしても子供に当たらないこと、うまく使えなくても諦めないで食事の時に置いておくことでした。すると、先輩ママ同様、私も今となってはいつスプーンやコップを使えるようになったのかはっきり「覚えていない」のです。ただ、確かに言えるのは子供は真似をするということ。学ぶ=まねぶなのです。私がコップを使うのを真似するようになり、支援センターで器用にお弁当を食べるお友達の真似をするようになります。こちらが根気よく構えていれば、焦らなくともその日はやってくるのです。

ニイナコピーライター

投稿者プロフィール

コンニチワ。高齢出産で娘を出産した1児の母ニイナです♡
体力勝負の毎日です。

この著者の最新の記事

関連記事

口コミ大盛況グッズ


ページ上部へ戻る