私が医療事務で働くまでにした3つのこと

PAK141223275382_TP_V

なぜ、医療事務の資格を取ろうと思ったか。

子供を保育園に預けて、さあ!仕事を探そう!と思った時に、子供の送迎の時間だったり、子供が体調を崩して休んだ時に仕事を休めるか?とか・・・
色々な理由で、仕事を選ぶ幅が狭まって、希望の仕事とは違う職に就いたんです。

でも、いざ、働いてみると欲が出てきちゃったんです。

もともと、結婚前は経理事務で勤務として働いていて、仕事が好きだったので、事務系で働きたい気持ちが強かったんです。
私は、子供を連れていっていた病院の受付で働く人が、格好良く見えたんですね。

「病院の受付で働いてみたい」
「どうしたら、病院で働けるんだろう?」

そこから、医療事務について調べてみることにしました。

そこで、私の体験した「医療事務で働くまでにした3つのこと」をお話しします。

 医療事務の資格を取る

皆さんも一度は、メディアや広告などで見たことがあるんではないでしょうか?

私は、育児と仕事と両立できるように通信の医療事務講座を選びました。

最初はとにかく、知らない言葉が多く出てきて覚えることが大変でした。

でも、勉強するうちに、早く病院で働きたい!って気持ちが強くなってきて、普段、育児と仕事ばかりの毎日だったので学ぶ事が楽しかったです。

私は、3ケ月程で 「医療事務の資格を取得」 することが出来ました。

いざ、仕事探し!医療事務経験者になる

いざ、働こう!とハローワークへ行き、求人を見てみると・・・
ほとんどが、 「経験者」  の文字ばかり。

求人に応募する事も難しいのが現実でした。

私は、そこで、「未経験可」の薬局の医療事務を受け、働きだしました。

ここで、私は「医療事務経験者」となりました。

薬局で5年勤務し、そこで、通信の調剤事務の資格と登録販売者の資格を取得しました。
ここでの、薬の知識は後々、勤務する病院で役に立ちます。

「経験者」となった私は、早速、病院の求人に応募してみます。 ・・・が。 

「薬局と病院とでは、違う。」と、言われ、最終面接まで行くものの、実際に病院での請求業務経験がないことで、なかなか、受かりませんでした。

病院での勤務経験者になる

そこで、受かりやすい「産休代理」の期間限定の仕事で働きました。

受ける人が少ないので、受かりやすかったです。

内科クリニックと精神科の診療所で、2年間、経験を積みました。

ここで、私は 「病院勤務の医療事務経験者」となりました。


求人に応募してみる
「病院勤務の経験者」となり、早速、家から近い小児科のクリニックを受けました。

150705280827_TP_V

採用後、小児科クリニックの正社員として働くようになりました。
医療事務の求人は、とにかく、沢山の人が殺到します。
私が働く病院の事務にも、一人の応募に対して30人来たと聞きました。
私に決めた理由は、 「患者さんが話しかけやすいか。」 だったそうです。

それも、経験者となったことで、書類を通り、面接をしてもらったから分かってもらえた事だと思います。

今、私は、アットホームな雰囲気の小児科で、毎日、可愛い子供たちと触れ合う仕事が出来ています。
毎日、充実した時間を過ごし、あの時、あきらめずに頑張って良かったと思う事があります。

資格を取ったからといって、すぐに仕事に就けるかはわかりませんが、道のりは長かったですが、学び、勉強した事は自分に役に立っていると思います。

ゆっくら

投稿者プロフィール

毎日、うるさい元気な男の2人を育てるママです。

この著者の最新の記事

口コミ大盛況グッズ


ページ上部へ戻る