子供の夜泣き・私の乗り切り法3つ 

ANJ86_suyasuya_TP_V

子供の夜泣きって・・・

赤ちゃんや子供の夜泣きって、経験した人にしかわからない辛さですよね。

本当に、 ”もう、何で泣くの~~~??” って・・・こっちも、泣きたくなるくらい。

私が体験した中で、子供の夜泣きを乗り切った方法3つをお話しします。

 

まず、我が家には、毎日元気で騒がしい男の子2人がいます。

これがまた、性格がまったく違うんです。

長男は、神経質で人見知りや。

次男は、適当・やんちゃ・のんびりや。

そして、この長男がとんでもない  夜泣きモンスター  なんです。

次男は、現在まで夜泣きも全くなく、ここまできました。

同じ兄弟でも、夜泣きがある子、ない子、まったく違ったんです。

この長男、哺乳力が弱かった為、母乳を飲む力が弱く、少し飲んでは寝てしまう状態でした。

その為、朝から1日中、数分~長く寝ても、2.30分毎に泣いて起きる状態でした。

日中は、「起きる時間」という意識だったからか、私はそんなに苦ではなかったです。

問題は・・・ 夜です

一日が終わり。。疲れてますよね。布団に入って、眠りについた頃・・・ 「ホギャア~~」と始まるわけです。

すっかり休みに入った体は、起き上がるのもやっと。それでも、眠い目をこすりながら、子供のもとへ・・・

おっぱいをあげて、トントンして、寝かせて・・・さ、寝るか。よいしょっと。・・・ 「ホギャア~~

・・・・この連鎖です。

ほとんど、寝れないまま2週間くらい経った頃。

お世話する私にも、すっかり、笑顔はなくなり、目の下にはクマ。

子供に声掛けする気力すら、失っていました。

旦那は、どうしてたかって?

すごいですよ。    起きないんです。     朝まで、ぐっすりですよ!

寝不足でイライラしている私にとって、そんな旦那の態度はとにかく、腹立つんです。

口喧嘩も増えるし、家の中はどんどん暗くなります。

 

N866_hahaoyanoyubiwonigiruakago-thumb-autox1500-14972変わる転機となったのは、  母の言葉でした。

ある日、実家へ帰った時、寝不足だった私は、爆睡しちゃったんです。

目が覚めて、びっくりしたのが。お腹を空かしているはずの息子が、おばあちゃんに抱かれてキャッキャッと笑ってるんですよ。

驚いて、聞いてみると、「そんなの、ミルクあげたわよ」って。

私は母乳が出ていたので、母乳育児をするんだ!!って意気込んでいたんです。だから・・・

それ聞いて、その場に座り込んで泣きましたよ。

でも、それで気付いたんです。そっか。。。ミルクでも、いいのか。な~んだ。って。

その日から、吹っ切れましたね。5人の子供を育てた母、 さすがです。 私は、だいぶ、気楽になりました。


 頑張りすぎない!!

それまでは子供が泣いたら、すぐ起きて、子供を抱っこしたりしてましたが、電気をつけて、一緒の布団の中で歌を歌ったり、手遊びをしたり、しかけ絵本を読んだり・・・無理に寝せようとしなくなりました。

時には、温かい恰好をしてベランダに出て、星を見せたりもしていました。

不思議とイライラしていた私の心も落ち着くんですよ。

話かける余裕も出てきて、とにかく笑顔も増えました。


いっぱい、遊んで疲れさせる!!

あとは、昼間はとにかく、いっぱい遊ばせました。

それまでは、とにかく、時間を決めてお散歩をしたりしていましたが、日焼けするくらい、毎日、公園で遊んだり、散歩へ行きました。

疲れてお昼寝をするようになりました。でも、長く寝ないように起こしていました。

すると、夜は疲れてぐっすり。

それでも、まとめて寝るのは1時間くらいですが、前に比べたら、だいぶ楽になりました。

この寝ている時間も離乳食が始まると、少しずつ長くなっていきました。


育児の話を話せる友達を作る

私は、出産が早かったので、周りに子供のいる友人がいませんでした。

その為、相談したり、子連れで遊ぶ余裕もなく、一人で抱え込んでいました。

そこで、市でやる親子体操教室や、育児サークルへ参加し、本当に仲が良くなり、気が合う人と遊ぶようになりました。

ここで、無理をして ママ友付き合い をしてしまうと、ストレスが増えるだけです。

同じ、男の子を持つ母として、相談に乗ってもらったり、アドバイスを受けたり・・・とても、助けてもらいました。

このお母さんと子供達とは、今でも仲良くしています。

 

ANJ77_nemunemuanjyu20141115135639_TP_V

夜泣きで、苦しかったり、つらかったりした時。

身体が辛かったりで、泣いてる子供が可愛く思えなかったり・・・

とにかく、余裕がありませんでした。

もっと、早く、母に相談していれば良かったと思います。夜泣きで苦しむお母さん達に、とにかく一人で苦しまないで。我慢しすぎないで。

ゆっくら

投稿者プロフィール

毎日、うるさい元気な男の2人を育てるママです。

この著者の最新の記事

関連記事

口コミ大盛況グッズ


ページ上部へ戻る